マーケティングって感情が伝わればいいのか!!

商売をしていてもっとも大事なのはなんですか???

こだわりの商品品質ですか?

もし、答えが「商品品質」であるなら

悪徳業者と言うのは、存在しません。


しかし、世の中にはまっとうな商品を売っている業者よりも

儲かっている悪徳業者は、たくさんあります。

なぜだと思いますか??

また、このノウハウを知れば、

まっとうな商売をされていて、悪徳業者を歯がゆい思いで

眺めている方にお勧めするのが

あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ) (Forest 2545 Shinsyo)

あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ) (Forest 2545 Shinsyo)

  • 作者: 神田昌典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/11/27
  • メディア: 新書




まあ、ビジネスを行うには

1 見込み客を費用対効果的に集める
(買ってくれる人を宣伝なんかで集める)

2 その見込み客を成約して既存客にする
(買ってもらう)

3 その既存客を繰り返し買ってもらい固定客にする
(リピーターになってもらう)

この3つです。

基本的にどんなビジネスでも、大きく分ければこの3つに分けれます。

これがビジネスです。

あなたの自慢の商品の品質は、と言いますと!!

こんな風に言っています。

「商品品質や顧客満足は、顧客の流出を食い止める役割は、

果たすが成約には直接的な影響を与えない。」

要するに、商品のよしあしは、購入にはほとんど関係ない!!!

と言うことです。

商品の購入には、商品の品質よりも

マーケティングに依存する!!!

結論として、購入してくれるお客がいれば、ビジネスは立ち上がる!!

お金がなくても、商品がなくても、人がいなくても

何とかなる!!!

ところが、順番が客だと、ビジネスはまったく立ち上がらない!!

そこでビジネスでもっとも大事なのが、

お客を探すマーケティング!!がビジネスでは一番大事!!

悪徳業者は、商品に自信がないので、知らない間に

このマーケティングに力を入れているから儲かる。


かなり、衝撃的な内容でした!!!


また、そのマーケティング法でももっとも効果的な

エモーショナル(感情)マーケティングの方法を実践交じりで

紹介してくれています。


なんともためになる本でした。

この本は、愛読書として、ブックオフに持っていくことなく

本棚においておき、ちょくちょく読み返してみるつもりです。


商売をする人にめちゃくちゃお勧めな本です。




【マーケティングの最新記事】
posted by ヒラパッパ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137787263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。