iPhoneでの起業

今色々な起業法があるけれど、

今回紹介する本には、まだ始まったばかりの起業法。

ずばり、

iPhone用のアプリケーション作成!!

アプリケーションを作りには、特別な知識が必要では??

ITの知識がない自分にはできないとお思いの方も

まずこの本をお読みください。

iPhoneアプリで週末起業

iPhoneアプリで週末起業

  • 作者: 山崎 潤一郎
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



必要なもの
・マッキントッシュ
・登録料1万円強
・開発ソフト(無料ダウンロード)
・アイデア(一発屋的な陳腐なもので可)
・プロクロムを勉強する意思
(2か月くらい勉強すればアプリ開発までできるレベル)

これだけです。

やることは
まず、マッキントッシュにiPhoneアプリ開発ソフトをダウンロード

プログラムの勉強

アプリの開発

アップストアに登録料を払い開発したアプリをアップ

あとは、誰かがお金を払ってあなたが開発したアプリを

ダウンロードしてくれるのを待つだけ。

集金システムなどはアップルが用意してくれるのでとりっぱぐれなし。

また、iPhoneは、世界77カ国で利用されているのですよ。

1ダウンロード100円で一月に一カ国100人が

ダウンロードしてくれたして、

100×100×77=770,000円!!

すごいですねえ!!!

グローバルは!!!



事実上あなたがやることは、

アプリの開発してアップするだけ!!


一度、プログラムを勉強してしまえば、

どんどんアプリが量産できます。


また、勉強していない人との参入障壁もできているわけです。


プログラムを学ぼうという方には、良い起業法だと思います。
posted by ヒラパッパ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼ぐネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。