お金の意味

お金に関する本は、本屋に行けばたくさん出ています。

株・FX・サイドビジネス・運用などなど!!

どれも今の状況よりもお金が手に入る方法ばかり

そんな中、一際異彩を放つのがこの本
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2008/12/11
  • メディア: 単行本




これは、他にあるお金持ちになる方法なんかと異なり

実際にお金がない貧乏な生活ではどのようになるのか!!

お金がないことの悲惨さを、著者の実体験を書いています。

この本を読むと現在の自分は、ほんとに幸せであることを

痛感させられます。

金持ちになる本もいいけど、一度逆の立場の本も読んでみるもの

いいと思います。
posted by ヒラパッパ at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。