社長がすべきこと

この場合の社長は

近所の商店街の社長レベルの小規模企業の社長

起業して間もない社長なんか

こんな人がよく陥る問題

すべてを自分でやらないと気が済まない!!

これではいくら時間があっても利益が出ない!!

ITを使っているのだけど利益が全く出ない!!

そんな社長さんにお勧めの本

社長の教科書(うらぼん)

社長の教科書(うらぼん)

  • 作者: 中村 司
  • 出版社/メーカー: インフォトップ出版
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本




中村氏自身は、中小企業を中心にコンサルタントを行っており

赤字で崩壊寸前の会社を何個も軌道に乗せたという凄腕!!


この本では中村氏自身がコンサルタントを行って

実際に赤字から救った会社を例に

自社のHPはプロに任せろや

オンラインとオフラインの連携!!

など

会社の社長としての方針を決める上で役に立つ本でした。



最後に、
私は著者の中村さんのセミナーに一度参加したことがあります。

その中で印象的だったのは

「時間」の考え方

「時間」を何よりも大事な資源と考えており


専門家を雇うにしても

仮に専門家を雇わないで自分で勉強したらどれだけの「時間」が

かかるのかを考えており、だから専門家の時間を買おうと

言う徹底的な時間の考え方の共感できた。
posted by ヒラパッパ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起業するのに役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127924990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。