睡眠時間を減らして、勉強時間へ

起業を目指している人に共通する問題の一つとして

「時間がない」ことではないでしょうか?

勉強や仕事をするのに時間がない

どこかで時間を作らねば!!

となると睡眠時間を削り、その削った時間を勉強なり仕事なりに充てるのが手っ取りばやいはず。

しかし、無理に睡眠時間を削ってしまうと


一日中眠くて仕方がないし

逆に効率が下がる。

どうにかして、うまく睡眠時間を削ることができないか!!

と思った方にお勧めの本が

遠藤 拓郎著
4時間半熟睡法



この本では著者である遠藤氏自身が現在も活躍する専門医と
いうことから最新の科学的な観点で

無理なく睡眠時間を削る方法を紹介しています。


最終的には

睡眠時間
月から金 4.5時間
土日 6時間

になる方法を紹介しています。

私も今まで睡眠時間を削ろうといろいろな本を読んでみましたが、
ほとんどのものが、
超短寝眠をうたったものや根性やトンデモな科学なもので、
試してもすぐに失敗していました。

しかし、今回の本は、目標も4.5時間と現実的で簡単だったので
現在も実行できています。

そんなことから、今までにいろいろな短寝眠法を試して、失敗した方にお勧めです。


4時間半熟睡法

4時間半熟睡法

  • 作者: 遠藤 拓郎
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by ヒラパッパ at 07:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒラパッパさんはじめまして。4時間半熟睡法面白そうですね。「時間がない」私も同じ境遇です。お互いにがんばりましょう。
Posted by マロン at 2009年08月14日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。